ちはやふる

今回の本誌の最後に「次回、重大発表!」だけお知らせが!

なんだろう。

一番ありそうなのが「アニメ3期!」

ストーリー的にもたまってきたし、2期で終わりではなさそうな雰囲気もあったからね☆

何より「観たい!」

私だけでなく、ちはやふるファンの人たちは待ってるはず!

それにお答えして!って感じで、アニメ化続編のお知らせを待ってます!

宅配の水のサーバー

美味しい水にこだわりだしたらきりがないけれど、
自宅にウォーターサーバーをおいてみたいと思うようになったね。
自分でペットボトルで水を購入するとたいへんだし、
やっぱり定期的に水をサーバーに設置してくれるのは
ありがたいよね。このサーバーのサービスがあったら、
ミネラルウォーターが常に飲めるし、
天然の水のおいしさを味わえるっていうのはうれしい。
水がおいしいと料理も当然おいしいから、
やっぱり宅配の水のサーバーは家に欲しいよね。

ゲーム

ネットには数多くのゲームが存在しています。無料のものから有料のものまでありますが、
私はもっぱら無料ゲーム派です。
さらにブラウザゲームやフラッシュゲーム、フリーゲームなどとゲームの種類も分かれていますが、私は主にフラッシュゲームやフリーゲームをプレイしています。フラッシュゲームは軽く遊べるミニゲームのようなものが多く、ちょっとしたすきま時間に最適です。それに比べてフリーゲームはダウンロードするゲームなので、短時間ではプレイできないゲームが多く、本腰を入れて行うゲームと私は認識しています。
長く楽しみたいのならフリーゲーム、ちょっと遊ぶだけでいいのならフラッシュゲームという風に私は分けています。

自宅での仕事に

最近なんだか不健康極まりない状態になってきています。自宅での仕事に切り替えてからというもの、まともにお日様を見てないのでこれじゃ引篭もり状態なのです。それに伴い体も殆ど動かすことが無くなってしまい分かっていても運動する時間もない状況なんです。どれだけ忙しくても暑い夏になったら昔からよくしていたジョギングは決行しようと思っていますが、それまで鈍り続けると、ちゃんと走れるかなとか心配にもなってきます。人間の体なんて簡単に鈍るもので最近では腰が痛くなってきました、これじゃ夏までに間に合わないぞ私の体が。

外国産高級肉

国産肉じゃないと焼肉とかバーベキューするのに抵抗あるって
思ってきたんだjけど、美味しい肉は外国産でもあるもんだよ。
知らないだけなんだと思ったね。もちろん国産の松阪牛 ギフト・目録・お祝い・賞品に最適、松阪牛の贈り物はこちら高級肉は本当にうまいし、
その品質は高くて安心なんだけど、外国産肉で高級なものは、
やはり美味しいし、品質は高いわけで。無知なのは、自分だったんだね。

疲れてる

目が疲れるのは仕事のせいなんだけど、
寝不足が続いたことも重なって、目が落ち窪んで、
瞼のシワもふえちゃってうまくいかないくらいに目のクマもでてしまって、少しリフレッシュしないと、
身体壊してしまいそうだ。鏡見ても自分の目の色が死んでるみたいで、
疲れてるな、と自分で思ったね。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドに入ったのが午後三時過ぎていたので、
かなり焦っていたんだけど、ガソリン満タンにして法人ETCカード高速道路はいるから、タイヤのエア圧が不足気味だったので補充してもらった。
車検までもうチョイあるけど、一回メンテナンスに持っていったほうがいいかなと思ってる。

ボディトリートメント

新陳代謝が悪いというか、身体の中のいろんなものの
循環のしかたが悪い感じがするので、血行にしても、
リンパ液の循環にしても、いまいちよくない感じで、
ホルモンの分泌も影響されているから、上手に促進するために
レディースプエラリアサプリメントや、
マッサージなどをやりながら、身体の機能を少しづつ向上させながら、
女性らしい体つきを目指して、ボディトリートメントを続けていくつもりです。

魚を食う

うまい魚介類を食べたいということで、
旅先で漁港近くの民宿で食べることにしたんだけれども、
新鮮だからこそ、魚にしろエビにしろ、生で食べるときがあって、いわゆる踊り食いとか、
食べる直前にしめるやり方の場合は、一気にしめられないといけないね。
魚のふぐ 通販|お取り寄せはコチラからしめ方ができないと、
ああいう食べ方は出来ないね。刺身を食べるのは好きだけど、
やはりなかなか味わえないなともおもったね。

フライパン、鍋

何時も使っているフライパンと鍋がそろそろ買い替え時になったので、安いものはやめて、それなりに値段の高いものを選ぼうと思って、外国製のフライパン、鍋を購入した、もちろんクレジットカード精算したものの、
クレジットカード即日発行OK!当日発行可能なクレジットカードクイックガイド分割払いだけども、それなりに長く使えるものだし、払うお金にかなう価値はあるはずだ。
月々の支払いが一定額になる、支払額が設定出来るので便利。
人生初のクレジットカードを作った時に、カード会社の誘いに乗ってリボルビング払いを設定しました。
収入が少ない時期でしたので、設定した月々の支払いは5.000円でした。

このリボ払い、使い始めた当初はこんなにも便利で安心して買い物が出来るのかと感動でした。
なにせ15.000円のものを購入しても、翌月の支払いは5.000円なのですから。きっちり計算しながら使えば、これほど利用者に優しい支払い方法はありません。
しかし、それも束の間。
カードでの支払いの気軽さに出費が続き、知らず知らずのうちに支払い残高がかさんでしまっていたのです。
気付いた時には、残高は70.000円となっていました。
これは借金を背負っているのと同じです。
当時はまだ学生だったため、アルバイト1ヶ月分以上の金額を見て冷や汗が止まりませんでした。
それに気付いてからというもの、カードでの支払いを封印しコツコツと残高の返済をする日々が続き辛い思いを強いられてしまいました。
どう考えても自分の管理が悪いのですが、怒りの矛先はリボ払いというシステムに向けられたのは言うまでもありません。

正しい使い方をすれば、リボ払いは便利で良いものなのでしょう。
しかし、私には向いていないと知った苦い経験となりました。